琉球畳としっくいのお茶の間にゴロンと
  転がり見上げるとダイナミックな吹き抜け
  古くなるにつれて味のでる家。
  「わぁ〜すてき」って思わず声がでそうです
  愛着の増す生活を家と共に過ごすのって
  楽しいですよ
     

土 間

お茶の間〜リビング

外 観


  昔の土間が、個性的な鮮やかなデザ
  インの壁紙が引き立つ現代の土間
  空間にバイクガレージ・アウトドア・
  自転車・ベビーカー・土のついた野菜 ・
  お花の手入れ、雨の日は子供と遊ん
  だり・・・ 使い方は、無限大∞


  「Skip」
  あえて、お茶の間の床の高さを
  高くし、畳の下に収納スペース
  を作りました。
  床は花梨(カリン)、柱は桧、
  天井は杉の勾配天井と本物の
  木をふんだんに使いました
  古色風のカラーを取り入れた
  壁紙がまた大人の“遊び心”です



   「 Gap 」
  外観は、シンプルなのに・・・一歩入る
  とそこは、和の趣を基本とした大胆に
  沢山のアイデアの詰まった“こだわり”
  のある家です。